Renovation Style

性能向上リノベーション

家をより暖かく頑丈に。
家の機能を高める、性能向上リノベーション。

株式会社北王の本社のある北海道の十勝地方は、夏は30℃、冬は氷点下20℃を下回るとても厳しい自然環境です。

この環境のもとで、家づくりを担う会社が最優先に考えるのは、暖かく快適な住まいです。この考えは新築だけではなくリノベーションされた物件でも同様です。

お家の耐震性を向上したり、断熱性を強化したり、傷んでいる部分の補修や今後傷まないようにするための措置、建物を長く維持するための施工は家をより長持ちさせるために必要な事でしょう。

長期優良住宅基準の耐震等級2以上、断熱性能等級4を達成。
デザインと性能の両方をあわせ持つ。
リノベーション住宅に向けての取り組み。

北王リノベーションでは札幌市手稲区にあるモデルハウスでは、YKK APと共に『戸建性能向上リノベーション実証プロジェクト』の一環としてモデルハウスを建築。家のインテリアだけではなく、家の耐震・断熱性能が共に向上しています。

札幌市手稲区稲穂モデルハウスの断熱等性能等級判定

【施工前】断熱等性能等級1相当(UA値0.78)

【施工後】断熱等性能等級4相当(UA値0.27)に断熱性能が向上。ZEH基準(国が推奨、及び目標としている基準)HEAT20(G2)相当に値します。

・住宅性能表示制度および長期優良住宅の「評価方法基準」(平成28年度国交省告示268号)に基づき等級判定を行います。

・外皮平均熱貫流率(UA値)と冷房期の平均日射熱取得率(ηAC値)と結露防止の基準のうち、最も低い等級を「断熱等性能等級」とします。

基準UA値

UA値とは…外皮平均熱貫流率(UA値)は、住宅の内部から床、外壁、屋根(天井)や開口部などを通過して外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均した値。値が小さいほど熱が逃げにくく、省エネルギー性能が高いことを示します。(一般社団法人 20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会 通称:「HEAT20」を参考。)

基準UA値暖房負荷冬の体感温度
平成28年度基準UA値0.46約100%おおむね10℃以上
G1グレード0.34約75%おおむね13℃以上
G2グレード0.28約60%おおむね15℃以上

H28:必要十分な省エネ断熱性能

G1:省エネ・環境の質・コストのバランスが取れた外皮性能←北王リノベーション推奨グレード

G2:省エネ・環境の質からみて最適な外皮性能(ZEH可能ゾーン)

※「建物内外の温度差が1℃の場合の部位の熱損失量の合計」を「外皮等面積」で除した値 ※値が小さいほど熱が通りにくく、省エネ性能が高い ※等級4の基準は、平成28年省エネ基準レベル

冷房期の平均日射熱取得率(ηAC値)の比較

ηAC値|Before:3.4 → After:1.6

※「建物内外の温度差が1℃の場合の部位の熱損失量の合計」を「外皮等面積」で除した値 ※値が小さいほど熱が通りにくく、省エネ性能が高い ※等級4の基準は、平成28年省エネ基準レベル

耐震性能の上部構造評点・判定

【施工前】耐震等級1未満相当(上部構造評点のうちの最小値0.78)

【施工後】耐震等級2相当(上部構造評点のうちの最小値1.25)に耐震性能が向上。

・ホームズ君耐震診断Pro Ver.4.3.02で計測。建築基準法の想定する大地震動での倒壊の可能性における総合評価です。

耐震等級の区分

耐震等級1・建築基準法で定められた建物に備わっているべき最低限の耐震性能
・震度6~7相当の数百年に一度起こりうる地震に耐えうる強度を持つよう構造設計
耐震等級2(北王リノベーション推奨等級)・耐震等級1の1.25倍の倍率の地震強度
・長期優良住宅の認定基準
・避難所などに利用される学校・病院・などの公共施設は本基準が定められている
耐震等級3・耐震等級1の1. 5倍の倍率の地震強度
・住宅性能表示制度のなかで最も高いレベル
・災害時の救護活動・復興拠点となる消防署・警察署などに適合される
株式会社北王 リノベーション事業部は性能向上リノベの会の会員企業として登録をしています。

性能向上リノベーションのご提案について

断熱性能向上
四季のはっきりした北海道において、冬温かく夏涼しい室内環境が求められます。
家族の健康や省エネのため、すまいの快適性能を高めましょう。
北王リノベーションでは工事前の建物の断熱診断※を行い、断熱等級4(H28年省エネ基準)以上の達成に向けてご要望に応じて断熱強化計画をご提案いたします。

耐震性能向上
日本は地震の多い国です。安心な住まいの条件として耐震性能は非常に重要です。
北王リノベーションでは工事前の建物の耐震診断※を行い、耐震等級1から3までご要望に応じて耐震強化計画をご提案いたします。

マンションの性能向上
リノベーションにおいては素材物件が古いほど安価で購入がかないますが、反面快適性能面では不安がございます。マンションならではのポイントを押さえた断熱性能向上を図り、寒さや結露のない健康なすまいをご提案いたします。

※性能診断にはいくつか条件がございます。お気軽にお問い合わせください。

Gallery

性能向上リノベーション事例・お客さまの声

Renovation Style

リノベーションスタイル