【プランナー直伝!】札幌市の中古マンション探しの3つのポイント

札幌市で中古マンションを購入してフルリフォームやリノベーションをしたい!その様な方も増えてきているかと思います。 今回は、中古住宅探し(マンション)をされている方に探すポイントを3点ご紹介していきたいと思います。

1点目、なんといっても立地

学区は大丈夫ですか?通勤は遠くなってないですか?立地に関して言えば、駅に近い方が良い!というお声は多いですが、駅近ですと駐車場が敷地内にないマンションも多々…。車をお持ちの方は駐車場の空きがあるのか、ある場合でも何台空きがあるのかまで抑えられたら◎ 実際普段から歩かれている方は、今のお住まいから最寄りまでやお勤め先まで徒歩どのくらいかかっているのか測ってみると良いかもしれませんね。

2点目、切っても切り離せない費用面

マンションの販売価格はもちろんのこと、マンションですと修繕積立金、管理費、駐車場代、町内会費、ロードヒーティング代…など住宅購入費用だけでなく毎月かかってくる費用があります。(勿論、購入の時にも諸費用として他にかかってくる費用もございますが今回は一旦置いておきます。)住宅ローンをお使いであれば月々にプラスして上記の費用を支払っていけるのか。その点も踏まえて検討されるのがお勧めです。

3点目、間取ではなく㎡数に注目

フルリフォーム・リノベーションを検討されるのであれば4LDKをゆったり3LDKに。現状の間取にこだわらず、お部屋の広さ(㎡数)に注目してお探しになってもいいかもしれません。また生活スタイルによってお部屋のレイアウトは変わってきます。お部屋を区切るのがいいのか、はたまた家族で集まるリビングを広くするのが良いのか、、、。悩みどころではありますが、どのような使い方をしていきたいのか、どんな過ごし方をしたいのか。ぜひ弊社との打ち合わせの際にお聞かせください!

更に今回は、中古マンションをお探しの方に弊社で公開・販売している桑園北8条モデルルームがある桑園エリアも一緒に紹介していきます。

Googleマップより転載

【JR桑園駅】(北海道札幌市中央区北11条西15丁目)
JR函館線(普)・JR学園都市線(普)・JR札沼線(普)とJRを普段から使われる方には利用しやすい桑園駅ですが、2024年3月にはなんと快速が停まるようになります。(JR北海道HPより引用:詳しくはこちら

具体的には、札幌~小樽間の「ニセコ」「エアポート」の快速45本すべてが桑園駅に停まるようなるそうです。更に便利になりそうですね!加えてJR北海道が社宅跡地を活用して再開発が行われており、2027年度までに225戸の分譲・賃貸を供給予定のため桑園エリアの期待感が高まりますね。

Googleマップより転載
Googleマップより転載

また周辺環境で言えば「イオン札幌桑園」「桑園小学校」「市立札幌病院」「札幌市場外市場」など…日常的に利用しやすい施設も集約しているエリアになります!期待感高まる桑園エリアで一足先に弊社のリノベーション済み住宅で新生活されてみませんか?

リノベーションプランナー

柳光 沙和子SAWAKO RYUKO

宅地建物取引士

関連記事

コラム一覧