室内ドアをアイアンペイントでリメイクする方法

中古住宅をリノベーションするときに「ドアはまだ新しいけど、木目調の柄が気に入らない!」ということがよくあります。

自分の好きなスタイルにするために、取り替えるのがもちろん一番近道です。

取り替える方は、前回のコラムを参考にしてみてください ↓

リノベーションでおすすめしたい室内ドアと室内窓 はコチラへ

取り替えるには、現在のドアを壊すので新しドア廻りの補修が必要となります。

以下の理由の場合は、アイアンペイントでリメイクするのも良いかもしれません。

1)ドアをリメイクする理由


①もったいない

②コストダウンできないか

③時間を掛けずに

④こなれた感じが好き

⑤形は好きだが、色が好きでない

上記の理由でドアの取替を躊躇している方におすすめなのがアイアンペイントです。

施工事例も交えてご紹介いたします。

2)ドアをアイアンペイントした事例


こちらは、中古マンション購入したE様の工事前の写真です。築20年なのでさほど古くはないのですが、雰囲気がお好みと違っていました。

オーク調のブラウンの扉でした。

トイレと納戸の扉は取り替えるまでもないけれど。というご相談でした。

アイアンペイントでアンティークな雰囲気に。レバーハンドルは既存のまま。

近くで見ると、ザラリとした鉄のようなテクスチャになりました。

立体感のある仕上がりになります。

この扉の向こうはトイレでした。

3)ドアの向こうのトイレも一緒にアイアンペイントでリメイク


購入時すでに新しい便器と内装になっていました。当初は、このままという打合せでした。

全体のバランスから、内装の雰囲気がしっくりこないから、ドアと一緒に塗れませんか?という相談を受けました。

背面収納の扉とカウンターを塗装

最終的には、やはりこの機会に内装も。という事にはなりましたが、最近トレンドのトープ色の組み合わせとなりとても雰囲気が良くなりました。平滑ではないので、拭いたりはあまりできなさそうですが、造作するよりもコストダウンできます。

4)アイアン風の格子とガラス入りのスライドドア


廊下側から見て左側の2か所のドアがアイアンペイントしたドアです。

正面のガラス入りのスライドドアは、アルミで造作しました。スチール(鉄)で造作するよりも軽くて、少しコストダウンが可能です。

5)アイアンペイントは全部で7色


今回の事例では、黒系の色でしたが、他にもお色のご用意があります。

ブラック・グレー系が3色、モスグリーン・ブルー・赤茶など4色あります。

淡いグレーやブルーなどドア以外にも使い道が広がりますね!

手前のお色が今回採用した黒色です。

2月23日(土)ファブリックボードづくり&カーテンセミナーを予定しております。ご興味のあるかたは、ご予約を承っておりますので是非いらして下さい!

ワークショップ&セミナーはコチラをご覧ください。

リノベーション事業部部長

中澤 広美

二級建築士 / インテリアコーディネーター / 増改築相談員 / マンションリフォームマネージャー / 整理収納アドバイザー1級 / キッチンスペシャリスト / BIS(断熱施工技術者)

Pocket
LINEで送る

コラム一覧