札幌市西区-完全分離で付かず離れず、悠々自適な二世帯暮らし

札幌市西区-完全分離で付かず離れず、悠々自適な二世帯暮らし

27年前に外張り断熱など当時最先端の技術で建てられたT邸。2世帯で暮らしていた三男家族が隣家に新築して引っ越した後、ご両親だけの暮らしになっていました。そんななか、ご両親が長男のTさんご家族に2世帯での暮らしを提案したことで、長男ご家族との2世帯住宅の計画を進める事になりました。求める2世帯住宅は、それぞれが悠々自適に暮らせる完全分離型。

親世帯のLDKから増築した寝室まで、庭に面した各部屋にはふんだんな光が注ぎ、外との一体感が感じられます。また、清々しい白を基調とした内装に「木」のナチュラルな質感でポイントを置きました。
親世帯とは全く印象が異なる子世帯は、思わず「カッコイイ」と声がでるダークカラーを効かせた内装に。

2世帯の打ち合わせは回数が必要になるので、4月入学に合わせ急ピッチで進めずに、時期をずらしたことでじっくりと打ち合わせができました。住み始める時期を見定めてスケジューリングするのもプランニングと同じくらい大切です。

Type戸建
費用2,500~3,000万円
構造木造
面積1階122.00㎡(増築43.09㎡)/2階100.07㎡(増築29.43㎡)
工期約2.5ヵ月
家族構成ご夫婦・お子様2人・ご主人のご両親
築年数27年

LD

明るさいっぱいのLDKは、庭側に大きな開口部を

Before
After
Before
After
Owner’s Voice

お客さまの声

リライフに決めたのは他社とは違う建物を活かした提案でした。『現在でも性能的に問題のない外張り断熱を無駄に壊す必要はない』というのがリライフの考えでした。この考え方が、思い入れのあるものを大切に活かしたい考えのお父さまにピッタリとはまりました。今回お父さま念願だった薪ストーブを設置。「早く火を入れたくてウズウズしています」とお母さまは笑います。

2階からお孫さんたちが下りてきて庭のトマトを取って食べたり、お昼を一緒に食べたり、住まいは完全分離でも暮らしはどこか一緒。「いずれ仕事を再開し、子供たちの帰りに間に合わないときは頼らせていただけそう」と奥さまがお話ししてくださいました。

Pocket
LINEで送る