札幌市北区-アイアンの手摺り・気持ち良い吹き抜けがある家

札幌市北区-アイアンの手摺り・気持ち良い吹き抜けがある家

築42年の中古住宅を暖かな住まいにリノベーション。リライフのモデルハウスで見たインテリアを参考に、ナチュラルスタイルをベースに少し硬質なインダストリアルのテイストを加えました。どうしても欲しかった吹き抜けからはいつも家族が感じられます。

暖房は1階のダイニングにあるFFストーブ1台で、天井に備え付けたプロペラファンで空気を優しく撹拌し、暖気を行き渡らせています。玄関~ダイニング~キッチン~UTと回遊できるスムーズな動線を確保。リビングとの間の壁は片側に無骨な構造用下地材のOSBを採用、もう片側は玄関から入ると正面に見える部分なので、やんわりと目隠しができるようルーバーをご提案しました。

Type戸建
費用1,000~1,500万円
構造木造2階建て
面積126㎡(38.12坪)
工期約2ヵ月
家族構成ご夫婦・お子様3人
築年数42年
Before
After
Owner’s Voice

お客さまの声

ご主人一番のこだわりの吹き抜けのダイニング。妥協なく実現した2階ホールまで延長したアイアンの手すりのおかげで、ダイニングには解放感と明るい光が。2階の各室には冬暖かな空気が回り、心地よく気持ちのいい住まいが完成しました。

「リビング・ダイニングの床材は当初、無垢材にしたいと話していたんですが、アイアンの手すりなどの他の希望を優先したため、予算的に諦めて無垢材っぽい雰囲気のフロアタイルに変更しました。結果的には見た目も違和感がないし、メンテナンスも無垢材より全然ラクなので、よかったと思います。

リライフさんに決めたのは担当者の方の人柄と、波長が合いそうな気がしたから。大工さんもみなさんいい方ばかりで、とても気持ちよく家づくりができました」とお話ししてくださいました。

Pocket
LINEで送る