キッチンから広がる家族の風景

キッチンから広がる家族の風景

独立型キッチンを南側に丸ごと移動しダイニングとつなげ、調理作業中も家族の様子がわかるオープンなキッチンに。明るく広々としたLDKになりました。無駄なくモノが収まる機能的な造作キッチンや収納棚は、床のナラ材とも馴染む自然な風合い。

建物そのままの構造を利用し、2×4の堅牢性を活かしながら要所を補強、機能性と耐久性を向上させています。

各自の部屋にあった衣類を、洗面室から続くウォークインクローゼットにまとめて収納。1カ所で家族全員の身支度が整うので、1階と2階を往復する必要がなくなりました。洗濯機と物干しスペース、アイロンがけにも便利なカウンターがあるので、洗う・干す・たたむ・しまう、の一連の流れがスムーズです。

リビングドアを撤去し、アールの付いた出入り口へ変更、吹き抜けのある玄関ホールとひと続きに。明るく開放的な空間が実現しました。

Type戸建
費用1,000~1,500万円
構造木造(2×4)
面積1階123.40㎡/2階81.35㎡
工期約1ヵ月
家族構成ご夫婦・お子様3人
築年数27年

リビング

Before

After

キッチン

Before
After
Before
After
Owner’s Voice

お客さまの声

築27年の住宅を取得し住み始めて約3年。特に建物自体に気になる箇所はありませんでしたが、暮らしていくうちに「こうだったらいいな」という気持ちが芽生えたと言うM様ご家族。

建物が2×4工法で「リフォームしにくいのでは」と思っていたそうですが、2×4の住宅を数多く手掛けていたリライフに出会い、不安感が払拭されたと言います。

独立型でドアを閉めると完全に遮断された空間だったキッチン。建築時の図面を確認したところ、耐力壁で構造的に抜くことはおすすめできなかったため、キッチンを南側の和室へ移動する提案により、ダイニングとつながった開放的な空間が実現しました。

家族5人分の衣類は、1階のウォークインクローゼットに納め、洗面室、洗濯脱衣室、バスルームへつながる快適動線に。奥様は「畳んだ洗濯物を2階に運ぶだけでひと苦労でしたが、快適になりました」とニッコリ。

Pocket
LINEで送る