三世代で暮らす、完全同居型二世帯住宅

三世代で暮らす、完全同居型二世帯住宅

10年程前、Nさんご夫妻は、大手ハウスメーカーが建てた築15年ほどのツーバイフォー住宅を購入。熱交換換気システムやロードヒーティングも敷設された魅力的な家でした。しかし入居してすぐ換気システムの音に悩まされ、5年ほど経ちついに壊れたのか酷い機械音にスイッチを切りました。その後換気不足から結露に悩まされるようになりました。また、同居することになった奥様のお母様の為にもリフォームを決意。

ご主人は「台所だった位置に設けられたお母様の部屋は、4帖半弱で部屋にするには狭いのではないかと思いましたが、『せっかく一緒に住むのだから、機能が完結した個室をお母様に用意するより、部屋は小さくても、すぐ隣のリビングでお孫さんたちと一緒に過ごせる暮らしはどうですか?』という説得力のある提案でした」とのこと。

Type戸建
費用500~1,000万円
構造木造(2×4)
面積1階62.10㎡/2階62.10㎡
工期1.5ヵ月
家族構成ご夫婦・お子様3人・お母様
築年数28年
Before
After
Owner’s Voice

お客さまの声

膝の悪いお母様の部屋を1階に設け、対面キッチンと、セントラル暖房を希望していたN様ご夫妻。他社では無理だと言われた要望に対する提案に「こんなに提案で違うものなのかと驚きました」とご主人。「元の台所は4帖半弱で、母の部屋にするには狭いんじゃないかと思ったんです。でも、佐々木さんから『せっかく一緒に住むのだから、機能が完結した個室をお母さんに用意するより、部屋は小さくても、すぐ隣のリビングでお孫さんたちと一緒に過ごせるような暮らしはどうですか?』といわれて。説得力がありましたね。短い動線で日常生活が営める点もよかったし、まったく結露がなくて、ぜ~んぜん前とは違います」とお話しくださいました。

Pocket
LINEで送る