丸見えキッチンを目隠しする収納術│札幌リノベーション&リフォーム事例

この記事は2018年10月28日の記事を再編集しています。

リノベーションを考えている方にとって、お住まいの住み心地や使い勝手の良い悪いを大きく左右するキッチン。使用頻度の高い場所だからこそ、デザイン面や収納力、動線や機能性など、納得いくまでこだわることがその後の満足度に大きく関わるものですよね。

札幌市清田区で築25年の戸建住宅にお住まいのM様のキッチンは、年数こそ経過していますが、広くて収納面など工夫しながら大事にお使いでした。特に収納に関しては、ご自分でセミナーを受講したことがあると言う程、関心が高くとても収納上手。ただ、リビングから手元が丸見えになることが以前から気になっていたというご相談を受けました。

1.キッチンの手元を隠すのは、対面キッチンにするしかない!?


キッチンは主に、お料理をつくり、片付けをする場所。様々な道具や食品が集まる場所ですよね。またキッチンの立つ時間も多いことから、お料理をしながら、ご家族とのコミュニケーションもとりたい!という観点から対面キッチンにリノベーションしたいという方が非常に多いです。対面キッチンは、リビングダイニング側に向かってキッチンをレイアウトするので、壁の高さなどの設定により、手元が見えずらいというメリットもございます。壁付けキッチンからレイアウトを変えるのももちろん良いプランだと思いますが、壁付けのレイアウトのままキッチンを交換するだけでもちょっとした工夫をすることで、手元を隠すことができます。

2.工事前の壁付けキッチン


6畳程の広いキッチンでした。リビングに入ると視線の先にキッチンがあるので、リビングから丸見えになるのが長年とても嫌だったそうです。広い割にはゴミ箱の置く場所に困るなど、いつか何とかしたいと思っていたようです。

▲工事前:リビングダイニングから丸見えでした。

3.壁付けキッチンのまま新しいシステムキッチンに交換


対面キッチンにすると、工事範囲が広がったり、使い勝手やその先のバスルームまでの動線が悪くなるなどのデメリットも考慮し、壁付けキッチンのレイアウトのまま快適になる機能満載のシステムキッチンに交換しました。収納もセットで交換することになりました。

▲LIXIL製のシステムキッチンと背面収納

ウォールナット柄の扉とシルバーの組み合わせで落ち着いた雰囲気に変わりました。このままでは、手元は丸見えのままですね。

4.丸見えキッチンを隠す工夫とは!?


新しく取り替えたキッチンの横に収納カウンターを造作することをご提案しました。その方により、高さや使用する道具などは様々。既製品で対応できないものは、キッチンに合わせて造作することができます。ここで一番大事なのは、目隠しカウンターの高さです。

▲キッチンの手前に目隠しとなる収納カウンターを造作

リビングダイニング側からはキッチンの手元が見えない高さです。この寸法はお客様の身長や家の広さや間取りにより1cmレベルでその使い勝手は異なります。カウンターに植物などを置くとフォーカルポイントができて更に目隠しになりますね。

5.見た目だけでない!収納を設けることで使い勝手が良くなる!


キッチンの手元が丸見えになるお悩みを改善しようと考えた目隠しカウンターですが、このカウンターはうまく活用すると使い勝手が数段向上します。ダイニング側とキッチン側それぞれ検証してみましょう。

6.ダイニング側の収納


ダイニングからキッチンに向かって右側が収納棚になります。

▲カゴやトレイを使った分類収納がスバラシイ!

一番上の棚は背板が無いのがわかりますか?

7.キッチン側の収納


キッチン側から見るとステンレスのキッチンのワークトップとフラットなオープン棚になっており両側から使える少し便利な棚になっているのがおわかりになると思います。

▲キッチン側から持ち手付のカゴ収納で、シンク廻りもスッキリします。

キッチン側から全体を見るとゴミ箱ワゴンもスッキリ格納されました。配膳トレイの置く場所としても最適ですよね。

この収納棚は、システムキッチンと同じウォールナット系の木目で造作したのもスッキリ見えているポイントだと思います。

8.まとめ


キッチンのお悩みの答えは、一つでないのがリノベーションの極意なのだと思います。工事するだけではなく、その後の暮らし方などまで想像をめぐらし、リノベーションがきっかけで快適な暮らしになると私共もとてもうれしいです。とにかく、M様は収納上手!だと思いませんか?とても感心してしまいました。見習いたいものですね。

キッチンや収納のお悩みは、お気軽にご相談ください。

RELIFE*〔リライフ〕に無料相談はコチラからお気軽に

無料カタログダウンロード〔見せる収納〕と〔隠す収納〕はコチラから

9.関連コラム


今回は、『丸見えキッチンを目隠しする収納術』についてご紹介させていただきましたが、他の関連コラムについても是非ご参考にしていただければ嬉しいです。

『キッチンの引き出し収納術』のコラムはコチラからご覧ください!

『キッチン背面収納術』のコラムはコチラからご覧ください!

リノベーション事業部部長

中澤 広美

二級建築士 / インテリアコーディネーター / 増改築相談員 / マンションリフォームマネージャー / 整理収納アドバイザー1級 / キッチンスペシャリスト / BIS(断熱施工技術者)

Pocket
LINEで送る

コラム一覧