下地が無くても壁に取り付ける方法~ボードアンカー~

リフォーム後に簡単なカーテンフックや時計などそこまでの重量がないものを壁に取り付けたい場合などありませんか?

 壁は基本的には石膏ボードで作られていて、それにはビスが効ききません。(ベニヤや木下地には効きます。)そんなときのためにホームセンターで売っている商品で対応できるものを紹介します。

 いわゆる『ボードアンカー』というもので、これも様々な商品があるのですが、今回はねじ込んで使うタイプのものを使います。

 

石膏ボードに直接ビスはNG!

今回使う市販のボードアンカー

まずボードにプラスドライバーで下穴を開けます

より頑丈にするために僕は木工用ボンドを付けます

下穴にドライバーでボードアンカーをねじ込んでいきます

ねじ込みながら圧力がかかって締まってきたなというタイミングでねじ込みをやめます

(締めこみすぎるとボードアンカーが壊れてしまいますので慎重に!)

あとはボードアンカーにビスをねじ込んでいき、ここでも締めこみすぎず、締まってきたなというタイミングでねじ込みをやめます。(写真はカーテンレールのブラケット)

※注意! 電動ドライバーは強力すぎるので手回しのドライバーで圧の違いを感じてください。

是非お試しを!

 

では…

施工管理

石田 康輔

BIS(断熱施工技術者)

Pocket
LINEで送る

コラム一覧